TEL
MENU


むち打ち

むち打ち治療は尼崎市 阪神尼崎駅 JR尼崎駅近くにあるさくら咲く整骨院へお任せください

「むち打ち」とは病名ではなく頚椎捻挫、頚椎挫傷、頚部挫傷、外傷性頚部症候群などの病気の総称のことです。つまり、頚椎捻挫などが引き起こす症状を私たちは「むち打ち」と呼んでいるのです。病気の総称ということからも察することができると思いますが、むち打ちの症状は実に多岐に渡ります。痛み、だるさ、しびれ、ハリだけではなく頭痛や肩こり、めまい・・・・などさまざまな症状が引き起こされることもありますし、悪化・慢性化することで思わぬ障害が引き起こされてしまうこともあります。

ですから、むち打ちになってしまったら早期に治療を開始し、完治するまでしっかり治療し続けることが大切です。画像検査では写らないことも多いことから発見が遅れがちなむち打ちですが、尼崎市 阪神尼崎駅 JR尼崎駅近くにあるさくら咲く整骨院なら理学検査により発見することができますので、早期に治療を開始することができます。

また、尼崎市 阪神尼崎駅 JR尼崎駅近くにあるさくら咲く整骨院では辛い症状の原因を究明したうえで原因・症状を取除く根本治療を行っておりますので、きれいに改善していくことが可能です。むち打ちになってしまったら尼崎市 阪神尼崎駅 JR尼崎駅近くにあるさくら咲く整骨院でしっかり治療していきましょう。また、交通事故に遭いむち打ちの可能性があるかも?と心配な方も早め当院へご相談ください。

さくら咲く整骨院のむち打ち治療の特徴

通常、交通事故でのケガではまず整形外科でレントゲン写真を撮影し、負傷部位の骨折の有無を検査します。骨折はないだろうと思っていても画像検査で発見される事もあるので必ず検査を受けましょう。

検査の結果、骨折が無く画像検査上の異常は発見されなかった場合、それでも事故後、痛みや重だるさ、しびれ、ハリ、気分の悪さなどの症状を感じている。それがむち打ちと呼ばれるケガで、正式には頸椎捻挫や頸部挫傷・頸部捻挫などの傷病名がつきます。

「むち打ち」は他覚所見に乏しいので自分のつらさが他人には理解されない事があります。しかし多くの患者様は痛みや重だるさ、しびれ、ハリ、気分の悪さなどの症状を訴え、さくら咲く整骨院に来院されます。上の写真にもあるように交通事故の衝撃でムチがしなるように頸部が強い外力を受けると無傷ですむはずがありません。症状の改善までには時間を要する為、時には損保会社に詐病を疑われたり、治療を打ち切られたりといった最悪の事例も他院ではあります。交通事故によるケガは自賠責保険・任意保険できっちり症状が改善するまで通院していただけるように全力で取り組んでおります。このようにレントゲンには写らない多くの交通事故・むち打ち患者様に安心して治療に専念していただける環境になっております。

以前、5歳のお子様が同乗している車で運転中に追突事故に遭い、お子様が気分の悪さを訴えているのですがどうすればいいかというお問い合わせをいただきました。交通事故後、症状があるときはすぐに来院下さい。きっちりと状態を確認したうえで処置をさせていただきます。お子様の身体は大人とは違い回復力が旺盛ですので交通事故後の経過観察がメインで最低限の治療のみで対応させていただくことが多いです。お子様の身体をむやみやたらと動かしたりというような施術は一切行っておりませんので交通事故のむち打ちでの悩みは、安心して尼崎市 阪神尼崎駅 JR尼崎駅近くにあるさくら咲く整骨院に必ずご相談下さい。

また、ご質問等ありましたら「交通事故にあったんですが」とお電話下さいましたら交通事故専門の担当者が対応させていただきますのでご遠慮なくお問い合わせください。

当院へのアクセス情報

所在地〒660-0892 兵庫県尼崎市東難波町3-21-7 リヨンドハイツ1階
駐車場3台あり
電話番号06-7500-6080
予約予約優先制となっております
休診日日曜・祝日

フェイスブックの『いいね』お願い致します。