TEL LINE

交通事故を起こしてしまった場合4 | 尼崎市・阪神尼崎駅・JR尼崎駅の整骨院ならさくら咲く整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

交通事故を起こしてしまった場合4

2019.03.18 | Category: スポーツ傷害・障害,交通事故・むち打ち施術,光フェイシャルエステ,姿勢矯正・骨盤矯正,手首・肘・腕の痛み,股関節・膝・足の痛み,肩の痛み,脱毛(光脱毛を超えた光脱毛),腰痛・ぎっくり腰

こんにちは!

今回は事故を起こしてしまった際にやってはいけない事です!

〇事故現場で示談に応じてしまう

 

交通事故の現場では、事故の相手方との間で、免許証等でお互いの住所や氏名、連絡先等の確認を行うことになると思います。

この時に示談の話になってしまったりすることもあると思います。

しかし、交通事故直後に現場で過失割合や示談の話をすることはお勧めしません。

なぜなら、事故の過失割合や損害賠償額は、様々な調査を経てから確定すべきもので、事故直後の状況で軽々に判断してしまうと、

後から本当はもっと自分に有利になるはずであったことが判明しても、変更することが難しくなってしまうおそれがあるからです。

正式に示談書を交わしていなければ

大丈夫!

と思われるかもしれませんが、契約は口頭でも成立しますから、事故の現場で軽々しく約束等をしないようにした方がよいといえます。

事故の原因が自分にあることが明らかな場合は、何の謝罪もしないのはいかがなものか、と思われる方もおられると思いますが

もちろん、例えば追突してしまった場合には自らの非は明らかなわけですから、謝罪をするのは当然のことです。

しかし、交差点の事故などで

少なからず相手にも非があるような場合、

「相手が治療費や修理代は間違いなく全額キッチリ払ってくれるんだろうな」

などと言ってきたような場合には、

「事故後の対応は、保険会社等を通じて誠意を持ってきちんと対応する」

と述べるにとどめ、事故の原因や過失割合等についての具体的な話については、その場では触れないようにする方がよいでしょう。

トレーニング指導中~!

尼崎または周辺で交通事故に遭われた際は06-7500-6080にお電話ください。
専門のスタッフが迅速に対応いたします。

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫

 

 

交通事故をおこした場合③

2019.01.18 | Category: 交通事故・むち打ち施術,肩の痛み

次にすることは警察への連絡です。

怪我人の速やかな救助と警察への連絡は交通事故が起きた場合の義務です。

(警察への通報を怠った場合は『3ヶ月以下の懲役刑または5万円以下の罰金』が罰則として科されます。)

(道路交通法第七十二条

このような事故の通報は誰がしても大丈夫です。基本的には自己の当事者が報告義務を負っていますが、もし救出などで手が空いていない場合は同乗者や通行人に通報を依頼しましょう!

 

 

交通事故はいつ被害者となるか加害者をなるかわかりません。もしもの時には冷静に対処しましょう。

 

尼崎または周辺で交通事故に遭われた際は06-7500-6080にお電話ください。
専門のスタッフが迅速に対応いたします。

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫

 

 

 

 

交通事故を起こした場合②

2019.01.12 | Category: 交通事故・むち打ち施術,手首・肘・腕の痛み,股関節・膝・足の痛み,肩の痛み,腰痛・ぎっくり腰

前回に続き、当時者は”危険防止措置”という対応を求められます。

・事故車両を安全な場所に移動させる

・三角表示板や発煙筒などで交通事故を後続車に知らせる

・怪我人が道路上などに倒れている場合には安全な場所に移動させる

 

といったことが具体的な内容となります。

 

※ただし、頭部にケガを負っている場合は慎重に移動させなければいけません。

 

 

 

尼崎または周辺で交通事故に遭われた際は06-7500-6080にお電話ください。
専門のスタッフが迅速に対応いたします。

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫

交通事故を起こした場合

2019.01.09 | Category: 交通事故・むち打ち施術

もし交通事故に遭った、もしくは起こしてしまった時の対処法

 

まず行うことは車などを停止し「負傷者の救護」です。

 

事故を起こしてしまって気が動転している場合正常な判断が取れない場合が多いです。

これは加害者だけでなく「被害者」も同じように行わなければいけません

事故の場合被害者よりも加害者の方が大きなケガを負うケースも多いからです

これは道路交通法にも明記されています。

そして実際事故現場にいた場合どう救護するのか?

1)負傷者の確認

2)救急車の要請

3)応急処置

 

3)に関しては事故の度合いで変化しますができる範囲で可能な限りで大丈夫です

皆さんも年末年始でお疲れだと思いますが事故には気を付けて!

そして事故に遭った際は焦らず冷静に対処しましょう!!

尼崎または周辺で交通事故に遭われた際は06-7500-6080にお電話ください。
専門のスタッフが迅速に対応いたします。

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫

 

 

 

新年!

2019.01.04 | Category: スポーツ傷害・障害,交通事故・むち打ち施術,光フェイシャルエステ,姿勢矯正・骨盤矯正,手首・肘・腕の痛み,股関節・膝・足の痛み,肩の痛み,脱毛(光脱毛を超えた光脱毛),腰痛・ぎっくり腰

明けましておめでとうございます!

謹んで新年のお喜びを申し上げ 本年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

新年の「新」といえば本年は新しい年号に変わる重要な年!

当院も今まで以上に精進しスタッフ一丸でさくら咲く整骨院を盛り上げていきたいと思います!

引き続きご支援いただきますようお願い申しあげ 本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます!

2019年もさくら咲く整骨院を宜しくお願いしますm(--)m

 

 

子供たちと初USJ♪