MENU
TEL LINE

中学生ランナーは気を付けて!

2016.02.18 | Category: スタッフ,スポーツ障害,接骨院、整骨院,症例紹介,豆知識

 

こんにちは!

ケガする前より競技力を向上させるさくら咲く整骨院です!

中学1年生陸上部員で冬に入ってから長距離の練習をするようになり

脚を痛めたという選手が治療に通ってくれてますŧ‹”(๑´ㅂ`๑)ŧ‹”

聞くと彼女は頑張ってストライドを大きくして走っていたようです。

ストライド走法はスピードが出やすい反面、強い筋力を必要とし脚の負担が増します。

逆にピッチ走法は脚の回転は必要ですがフォームのブレも少なくケガは少なくなります。

中学1年生で競技歴も浅い選手であれば大きなストライドで走るのは非常に危険です。

練習を積み筋力がついてこれば自然と歩幅ものびます

あせらず歩幅を狭くして練習をして少しずつタイムをのばせるように頑張りましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

現在フォームの改善も行ってます。写真のような脚の使い方の改善後の様子は近日公開です!

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫

attackkkktgh

 

当院へのアクセス情報

所在地〒660-0892 兵庫県尼崎市東難波町3-21-7 リヨンドハイツ1階
駐車場3台あり
電話番号06-7500-6080
予約予約優先制となっております
休診日日曜・祝日

フェイスブックの『いいね』お願い致します。