TEL LINE

捻挫の話 | 尼崎市・阪神尼崎駅・JR尼崎駅の整骨院ならさくら咲く整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > 捻挫の話

捻挫の話

2016.05.07 | Category: 未分類

スポーツなどでジャンプし着地した時転んだとか、慣れないハイヒールを
履いていて階段で捻ったなど、捻挫を経験した人は多いかと思います。
また久々のダッシュで太ももの後側がビキッ(肉離れ)などと
いうことも…。
●足関節捻挫の場合
【手順1】安静…安静にできる場所へ移動、動かないようにする。
【手順2】氷冷…ビニール袋に入れた氷を患部に当てる。
【手順3】圧迫…弾性包帯(伸縮性のある包帯)で、患部をビニール袋ごと、少し圧迫しながら覆う。
【手順4】挙上…膝の下に、枕や、丸めた毛布やバスタオル等をおいて横になる。

打撲でも肉離れでもほぼ同じことをする。幹部を動かないようにして、氷で冷し、患部を弾性包帯などで
軽く圧迫し、患部が心臓より高い位置にくるような姿勢をとる。うつ伏せの方が楽な場合もあるし、椅子に足をのせたり、腕を三角巾で吊る場合もある

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫

nenza01