MENU
TEL LINE

とあるサイトより。

2016.06.07 | Category: 光フェイシャルエステ,未分類

ある美容関連サイトより

”ひざ上の肉をとるためには太ももの筋膜に注目することがポイント。
ひざ上がたるむのは太ももの筋肉が正しく使えていないから。まずは太ももの筋膜の癒着を解消することが大切です。”

 

筋肉が正しく使えない原因は「筋膜」の癒着

太ももの筋肉と一口で言っても一つの大きな筋肉ではなく、前、後ろ、内側、外側に役割分担されています。例えば、大腿四頭筋は、本来は太ももの前側に位置しています。ところが、一人ひとり骨格も筋肉のつき方も、使い方も違うので、筋肉の位置が本来の位置からズレてしまっていることがあります。ひざ上のたるみ肉をとるためには、まずは太ももの筋肉を正しい位置に戻し、太ももが正しく動くようにする必要があるのです。

 

これはまさにさくら咲く整骨院でやっているメディセルの出番ではないですか‼

 

ここでポイントとなるのが「筋膜」です。筋膜とは、全身の筋肉をボディスーツのように覆い、私たちの身体を形作り、支えているものです。この筋膜、全身をくまなく覆っているだけに、隣り合った筋肉の表面にある筋膜どうしがくっつくことがあります。これを“癒着”といいます。筋膜が癒着すると、本来別々に動くべき筋肉が一緒に動いてしまったり、思うように動かなくなり、筋肉の位置のズレも引き起こします。ひざ上のたるみ肉が気になる人は、太ももの筋膜が癒着していることが多いと考えられます。

メディセルはこの癒着を引きはがす効果があるのです。

ぜひさくら咲く整骨院でメディセル体験してみてください٩(•౪• ٩)ヽ( ε∀ε )ノ

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫

 

hutomomo

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒660-0892 兵庫県尼崎市東難波町3-21-7 リヨンドハイツ1階
駐車場3台あり
電話番号06-7500-6080
予約予約優先制となっております
休診日日曜・祝日

フェイスブックの『いいね』お願い致します。