MENU
TEL LINE

腰痛になりやすい姿勢!

2016.06.25 | Category: むち打ち,スタッフ,スポーツ障害,交通事故,任意保険,尼崎市,接骨院、整骨院,自賠責保険

前かがみ

デスクワーク時や、立ったまま靴下を履くときなどになりやすい姿勢です。前かがみの姿勢をとると、体重の約2倍もの重さが体にかかり、特に腰への負担が大きくなるため、腰痛が起こりやすくなります。

猫背

体育座りやあぐら、ソファーに寄りかかって座るときや、ハイヒールで歩くときになりやすい姿勢です。重心が後ろに行きやすく、筋肉由来の負荷がかかることで腰痛が起こりやすくなります。

左右のどちらかに重心が偏る姿勢

横座り(両ヒザを左右のどちらかにそろえて倒した座り方)をしたり、脚を組んで座るときになりやすい姿勢です。どちらかに重心をかけ続けたり、どちらかの足を上にするくせがついていると、背骨や骨盤がゆがみやすくなり、腰痛の原因となります。また、足を組むと猫背になりやいことも、原因のひとつと言えます。

同じ姿勢の継続

デスクワークや立ち仕事、単純作業などでなりやすい姿勢です。たとえよい姿勢だったとしても、長時間同じ姿勢を続けると腰の筋肉が固くなり、血流が悪くなって腰痛が起こりやすくなります。

 

070

キッズルームで遊ぶ院長の息子

尼崎または周辺で交通事故に遭われた際は06-7500-6080にお電話ください。

専門のスタッフが迅速に対応いたします。

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫

 

当院へのアクセス情報

所在地〒660-0892 兵庫県尼崎市東難波町3-21-7 リヨンドハイツ1階
駐車場3台あり
電話番号06-7500-6080
予約予約優先制となっております
休診日日曜・祝日

フェイスブックの『いいね』お願い致します。