MENU
TEL LINE

水分補給の仕方

2016.07.06 | Category: むち打ち,スタッフ,スポーツ障害,交通事故,尼崎市,接骨院、整骨院,整骨院,自賠責保険,豆知識,雑談

どのようにすれば上手に水分が補給できるのでしょうか。
「あ~、のどが渇いた!」と言って、水をがばがば飲むのは、果たして上手といえるのかといえば、これは賢い方法ではない。なぜなら、一度にたくさんの水を補給してしまうと、血液には吸収されず排泄されてしまうからです。

成人が1日に必要な水分は2,000~2,500ml。このうち、飲料水として摂り入れるのは800~1,300mlと言われています。

どんな飲み物でもいいかというと、ちょっと注意しなければならない場合があります。

それは、甘い飲み物を飲む時。糖分はエネルギーに変換されて人の活力になるため必要ではあるが、やはり飲み過ぎれば糖分の摂り過ぎになり、肥満が心配されます。
とくに危惧されているのが、子供の肥満や糖尿病。糖分の摂り過ぎは、虫歯になるだけでなく、カルシム欠乏症にもつながってしまうのです。
砂糖は体の中で分解されるとピルビン酸になり、その化学反応の途中でビタミンB1を消耗し、ビタミンB1が不足すると集中力がなくなります。朝からぼんやりしていたり、機敏な反応に欠ける子供になってしまうのです。
体重20kgの子供なら、1日に必要な砂糖の量は20g。これを超えないよう、注意したいですね。

今年は猛暑の夏になると言われています。上手に水分補給をして元気に過ごしましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

S__901124

尼崎交通事故治療・むち打ち・首の痛み・後遺症専門スタッフ常駐のさくら咲く整骨院

院長 西倉央倫

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

所在地〒660-0892 兵庫県尼崎市東難波町3-21-7 リヨンドハイツ1階
駐車場3台あり
電話番号06-7500-6080
予約予約優先制となっております
休診日日曜・祝日

フェイスブックの『いいね』お願い致します。