TEL LINE

こむら返りになる理由 | 尼崎市・阪神尼崎駅・JR尼崎駅の整骨院ならさくら咲く整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 未分類 > こむら返りになる理由

こむら返りになる理由

2016.07.13 | Category: 未分類

こむら返りとはふくらはぎの筋肉(腓腹筋)が急激に収縮することによって足がつった状態になることで、激しい痛みを伴う症状です。

こむら返りという症状は、ふくらはぎだけでなく、あしくびや太もも、土踏まず、指、首、肩など、いろいろなところの筋肉でも起こるのですが、

ふくらはぎで起こるケースがもっとも多い症状です。
高齢化とともに起こりやすくなり、また男性よりも女性のほうが起こりやすいという特長があります。

スポーツをしている時や日常生活中に起こるものは、一過性で、症状が治まってしまえば、何事もなかったように元の状態に戻ることが多いのですが、就寝中に起こるものは、一度起こると繰り返し起こりやすくなり傾向がありますので注意が必要です。

こむら返りにはいくつかの原因があります。

1)病気
肝硬変、腎臓病、バゼドウ病、糖尿病、動脈硬化、筋肉に関する病気などあらゆる病気で起こる症状。妊娠中にも起きやすい。

2)ミネラル不足
ミネラルとはカルシウム、マグネシウム、ナトリウム、亜鉛、鉄などを指す。これらが体内に不足していると起きやすい。
妊娠中は赤ちゃんに栄養が行き、ミネラル不足になりやすいためこむら返りを起こしやすい。
運動で汗をかくとミネラルが不足してしまうためにこむら返りを起こしやすい。
特にカルシウムは神経伝達をスムーズにするという作用があるので、不足しているとこの働きが鈍くなりますが、それにマグネシウム不足が加わることによって筋肉に異常が起きやすくなります。

3)運動不足

4)運動のし過ぎ

これからの時期はミネラルが不足がちなのでしっかりと補給しましょう(^^)ノ

60370

エキスポシティでガンダムに出会う!!

尼崎交通事故施術・むち打ち・首の痛み・後遺症専門スタッフ常駐のさくら咲く整骨院

院長 西倉央倫