MENU
TEL LINE

滑舌の大切さ

2016.09.28 | Category: むち打ち,スタッフ,スポーツ障害,交通事故,任意保険,尼崎市,接骨院、整骨院,整骨院,症例紹介,自賠責保険,豆知識,雑談

最近テレビの街頭インタビューなどに出てくる若者の中に滑舌の悪い人が増えているそうです。

理由としては口呼吸の癖が抜けない若者が増えているからかもしれません。

口呼吸の人は常に口があいている状態なので、口の周りの筋肉が低下します。それに伴い舌の筋肉も低下するので、舌自体が硬くなります。また歯並びや噛み合わせが悪くなることにもつながります。

つまり滑舌が悪いと舌の筋肉だけでなく、表情筋も衰え顔全体がたるみやすなるのです。

呼吸も浅くなり顎の筋肉が弱ってくるので”無呼吸症候群”の恐れもでてきます。

滑舌が悪いと顔の筋肉が劣化して見た目の老化が加速するだけでなく、酸素不足で脳の働きの劣化にもつながる可能性があるそうです( >д<).;

すぐに口呼吸をやめて、口周りの筋肉を鍛えることが大事です!老化を食い止める方法としては・・・

第三の心臓ともいわれるこめかみを刺激すると良いです。

顎を大きく動かしたり、頭部マッサージをすることで詰まりやすい静脈が活性化し、動脈も動き脳への血流がアップします。

普段から滑舌よく話すこと、よく噛んで食事をすることもこめかみを刺激するので、血流を促して老化予防にもつながります(っ´ω`)っぜひ試してみてください(੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾

 

s__1228806

 

尼崎または周辺で交通事故に遭われた際は06-7500-6080にお電話ください。
専門のスタッフが迅速に対応いたします。

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫

 

当院へのアクセス情報

所在地〒660-0892 兵庫県尼崎市東難波町3-21-7 リヨンドハイツ1階
駐車場3台あり
電話番号06-7500-6080
予約予約優先制となっております
休診日日曜・祝日

フェイスブックの『いいね』お願い致します。