TEL LINE

ご当地交通ルール | 尼崎市・阪神尼崎駅・JR尼崎駅の整骨院ならさくら咲く整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ傷害・障害,交通事故・むち打ち施術,光フェイシャルエステ,姿勢矯正・骨盤矯正,手首・肘・腕の痛み,股関節・膝・足の痛み,肩の痛み,脱毛(光脱毛を超えた光脱毛),腰痛・ぎっくり腰 > ご当地交通ルール

ご当地交通ルール

2019.06.10 | Category: スポーツ傷害・障害,交通事故・むち打ち施術,光フェイシャルエステ,姿勢矯正・骨盤矯正,手首・肘・腕の痛み,股関節・膝・足の痛み,肩の痛み,脱毛(光脱毛を超えた光脱毛),腰痛・ぎっくり腰

こんいちは!
今日はご当地交通ルールということで、日本全国地域別の交通ルールの紹介です。

※ただしあくまでも悪いルールとなっておりますので、その地域に行かれたとしても真似はしないでください。 

・名古屋走り

いわゆる信号無視です。通常の交通ルールを知っている方なら黄色は原則止まる、赤は完全に止まると思うのですが、日本屈指の自動車会社のある愛知県には黄信号は迷わず青と同じく進み、赤信号でやっと多少気を付ける、という危険な走りをすることがあります。

・松本走り
交差点での強引、極悪な右折方法が特徴です。
対向車が来ていても無視して右折、左折する対向車がいてもスキを見て右折、信号が赤でもいち早く発進して右折、赤信号になっても先行車に続いて右折・・・など。

・山梨ルール
通常の交通ルールでは左折が優先という教習所でも習うのですが、山梨県は逆に右折が優先というわけのわからない独自ルールです。
右折車は対向車がいようがいまいが減速せずに右折してきます。さらに歩行者がいてもお構いなしに止まらず走る車優先社会です。

・播磨道交法
1.交差点 
・先に入った車が優先
・右折時、対向車が左折でも待っていると後続車にクラクションをならされるので、一緒に曲がる
・自転車、歩行者は車が通らない限り赤信号も青信号とみなす・・・など
2.歩道・車線変更
・信号のない横断歩道は車優先
・車線変更時狭い間隔でもスペースがあれば割り込みOK
・ウィンカーは曲がると同時に出す
3.その他
・前に人がいたらクラクションで道をあけさせる

といったように各地でしか通用しない独自のルールがあります。
正直怖すぎます・・・。
今日はここまで、また次回引き続き紹介いたします。

尼崎または周辺で交通事故に遭われた際は06-7500-6080にお電話ください。
専門のスタッフが迅速に対応いたします。

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫