TEL LINE

自動車事故の死亡につながるケガ | 尼崎市・阪神尼崎駅・JR尼崎駅の整骨院ならさくら咲く整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > スポーツ傷害・障害,交通事故・むち打ち施術,光フェイシャルエステ,姿勢矯正・骨盤矯正,手首・肘・腕の痛み,未分類,股関節・膝・足の痛み,肩の痛み,脱毛(光脱毛を超えた光脱毛),腰痛・ぎっくり腰 > 自動車事故の死亡につながるケガ

自動車事故の死亡につながるケガ

2019.07.01 | Category: スポーツ傷害・障害,交通事故・むち打ち施術,光フェイシャルエステ,姿勢矯正・骨盤矯正,手首・肘・腕の痛み,未分類,股関節・膝・足の痛み,肩の痛み,脱毛(光脱毛を超えた光脱毛),腰痛・ぎっくり腰

こんにちは!

やっと梅雨入りしましたね!

そしてじめじめして暑いですね・・・

今回は事故で死亡につながる怪我です!

交通事故で一番多く考えられるのが、車両前部への衝撃ではないでしょうか。

車同士の正面衝突や壁面などへの衝突、事故の衝撃で高いところから転落してしまう場合など、様々な状況が考えられます。

その際、もしもシートベルトをしていなければ、衝撃で前に跳ね飛ばされ、車内のどこかに衝突してしまうはずです。

事故の程度によっては、フロントガラスから飛び出してしまうこともあるでしょう

いずれにせよ、頭部や顔面に大きな損傷を負ってしまうことが考えられます。

その中でも、頭蓋骨骨折や脳挫傷、頭蓋内出血や頸椎損傷などを負ってしまった場合、残念ながら死亡してしまう可能性も高くなります。

特に助手席の方は、頭部を損傷する確率が高いそうです。

また、頚椎損傷に関しては、第4頸髄以上を損傷した場合、横隔膜神経麻痺のため呼吸障害を生じ、即死の可能性も高いそうです。

車両前部の衝突による死因となる損傷例(頭部・顔面部)

頭部骨折
頭蓋骨骨折
頭蓋底骨折

脳損傷
脳挫傷
びまん性軸索損傷

脳内出血
硬膜下血腫
くも膜下出血

頚椎損傷
脊椎骨折
脊髄損傷

頭部だけでこれけだあります!

シートベルトは大事ですね・・・

ライダー・・・
尼崎または周辺で交通事故に遭われた際は06-7500-6080にお電話ください。
専門のスタッフが迅速に対応いたします。

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫