TEL LINE

乗車中の事故 | 尼崎市・阪神尼崎駅・JR尼崎駅の整骨院ならさくら咲く整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 股関節・膝・足の痛みの記事一覧

乗車中の事故

2019.06.21 | Category: スポーツ傷害・障害,交通事故・むち打ち施術,光フェイシャルエステ,姿勢矯正・骨盤矯正,手首・肘・腕の痛み,股関節・膝・足の痛み,肩の痛み,脱毛(光脱毛を超えた光脱毛),腰痛・ぎっくり腰

こんにちは!

関西の梅雨入りはいつなんでしょうね?

今日は乗車位置による死亡率です。

乗車位置による死者数の違いを見てみたところ、以下のようになっていました。

自動車乗車中の交通事故死者数の割合

乗車位置

割合

運転席   75%

助手席   11.6%

後部座席等 13.4%

助手席や後部座席には人が乗っていないケースもあるので、もちろん運転席で運転中の方の死亡率が一番高くなっています。

では、その死亡原因としては、どのようなことが考えられるのでしょうか。

●自動車乗車中の交通事故による死亡原因

○シートベルト非着用

まずは、乗車中のシートベルト非着用が大きな原因となっているようです。

シートベルト着用の有無による致死率(死傷者数に占める死者数の割合)の比較を見てください。

シートベルト着用有無による致死率の比較

シートベルト

致死率

着用  0.18%

非着用 2.65%

平成28年における交通死亡事故について(警察庁交通局)の統計データ参照

見ておわかりいただけた通り、シートベルトをしていない場合には、着用している場合の14.5倍も致死率が高くなっているそうです。

つまり、運転中にシートベルトを着用していないことが、死亡原因の1つとなっています。

しっかりシートベルトを締めましょう!!

平成最後の阪神戦
尼崎または周辺で交通事故に遭われた際は06-7500-6080にお電話ください。
専門のスタッフが迅速に対応いたします。

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫

自動車乗車中の事故

2019.06.20 | Category: スポーツ傷害・障害,交通事故・むち打ち施術,光フェイシャルエステ,姿勢矯正・骨盤矯正,手首・肘・腕の痛み,股関節・膝・足の痛み,肩の痛み,脱毛(光脱毛を超えた光脱毛),腰痛・ぎっくり腰

こんにちは!

暑い日が続きますね!!

今日は自動車に乗車する席でのお話です

●自動車乗車中の交通事故死者数の割合

乗車位置

割合

運転席   75%

助手席   11.6%

後部座席等 13.4%

助手席や後部座席には人が乗っていないケースもあるので、もちろん運転席で運転中の方の死亡率が一番高くなっています。

シートベルト等をしっかりして身を守りましょうね!!

おいしかったぁ~♪

尼崎または周辺で交通事故に遭われた際は06-7500-6080にお電話ください。
専門のスタッフが迅速に対応いたします。

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫

脱毛の季節

2019.06.18 | Category: スポーツ傷害・障害,交通事故・むち打ち施術,光フェイシャルエステ,姿勢矯正・骨盤矯正,股関節・膝・足の痛み,肩の痛み,脱毛(光脱毛を超えた光脱毛),腰痛・ぎっくり腰

こんにちは!
そろそろ暑くなってきて脱毛のお客様が増えつつあります。
何度も言いますが当院の脱毛コースは効果が高く痛みのリスクの低い最新機器を使用しております!

本日は脇脱毛のモニター様の紹介です。

20代女性 (施術6回)

特に脇脱毛は女性に人気で効果もわかりやすく、お手頃なのでぜひお試しください(*’▽’)

尼崎または周辺で交通事故に遭われた際は06-7500-6080にお電話ください。
専門のスタッフが迅速に対応いたします。

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫

歩行者、自転車のルール

2019.06.17 | Category: スポーツ傷害・障害,交通事故・むち打ち施術,光フェイシャルエステ,姿勢矯正・骨盤矯正,手首・肘・腕の痛み,未分類,股関節・膝・足の痛み,肩の痛み,脱毛(光脱毛を超えた光脱毛),腰痛・ぎっくり腰

最近事故が多くクローズアップされていますね

ただ事故には種類ンがあり決して車だけで死亡事故が起きているわけではありません

当たり前の結果ではありますが、交通ルール違反を犯した場合の死者数の方が多くなっています。

つまり、歩行中や自転車での走行中の交通事故においては、交通ルール違反を犯してしまったことが死亡原因の1つになっていると言えそうです。

歩行者

歩行中の交通ルール違反としては、

●信号無視

走行車両の直前直後の横断

横断歩道以外の横断

斜め横断

横断禁止場所の横断

などが挙げられます。

●自転車

自転車に関しては、「自動車対自転車」による衝突死亡事故が全体の42%を占め、最も多く発生しているそうです。

その原因としては、自転車側の

交差点安全進行義務違反

安全運転義務違反

優先通行妨害

一時不停止

信号無視

といった交通ルール違反も含まれています。

「自動車対自転車」による出会い頭死亡事故に関しては、81%が交差点で発生し、その多くは相互直進中に発生しているそうです。

自分が歩行者、自転車だからといって交通ルールは自分を守るものです!

しっかり守っていきましょう!!

間近でみる象は迫力ありました!

尼崎または周辺で交通事故に遭われた際は06-7500-6080にお電話ください。
専門のスタッフが迅速に対応いたします。

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫

ご当地交通ルール2

2019.06.13 | Category: スポーツ傷害・障害,交通事故・むち打ち施術,光フェイシャルエステ,姿勢矯正・骨盤矯正,手首・肘・腕の痛み,股関節・膝・足の痛み,肩の痛み,脱毛(光脱毛を超えた光脱毛),腰痛・ぎっくり腰

先日独自の交通ルールをもった地域を紹介しましたが、本日はその続きです。
・茨城ダッシュ
信号待ちで信号が変わったと同時に対向車が来る前に右折するというものです。
・伊予の早曲がり
右折優先で、信号が青になった瞬間に右折する

というようなご当地ルールが全国各地にあるようで、事故につながるような事例もあるようです。
なぜ取り締まりができないのかも不思議ですが、ドライバーは緊張感をもって運転するようにしましょう!

尼崎または周辺で交通事故に遭われた際は06-7500-6080にお電話ください。
専門のスタッフが迅速に対応いたします。

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫

世界の死亡原因における交通事故の順位

2019.06.12 | Category: スポーツ傷害・障害,交通事故・むち打ち施術,光フェイシャルエステ,姿勢矯正・骨盤矯正,手首・肘・腕の痛み,未分類,股関節・膝・足の痛み,肩の痛み,脱毛(光脱毛を超えた光脱毛),腰痛・ぎっくり腰

こんにちは!

今日は世界のお話し!

WHO(世界保健機構)の統計データによると、全世界の疾病負荷(経済的コスト、死亡率、疾病率で計算される特定の健康問題の指標)は以下の通りとなっており、交通事故は10位という結果になっています。

世界の疾病負荷

順位
疾病(DAILY)
1 虚血性心疾患

2 下気道感染症

3 脳卒中

4 下痢性疾患

5 HIV/AIDS

6 マラリア

7 腰痛

8 早産の合併症

9 慢性閉塞性肺疾患

10 交通事故

11 大うつ病

12 新生児脳症

13 結核

14 糖尿病

15 鉄欠乏性貧血

16 新生児敗血症

17 先天異常

18 自傷行為による怪我

19 落下による怪我

20 タンパク質エネルギー栄養失調症

病気や発展途上国などでの栄養失調なども多くの死亡原因ではありますが、やはり交通事故が原因で亡くなられている方も世界中に多くいらっしゃるのです。

結構おおいんですね~

おいしかったー
尼崎または周辺で交通事故に遭われた際は06-7500-6080にお電話ください。
専門のスタッフが迅速に対応いたします。

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫

ご当地交通ルール

2019.06.10 | Category: スポーツ傷害・障害,交通事故・むち打ち施術,光フェイシャルエステ,姿勢矯正・骨盤矯正,手首・肘・腕の痛み,股関節・膝・足の痛み,肩の痛み,脱毛(光脱毛を超えた光脱毛),腰痛・ぎっくり腰

こんいちは!
今日はご当地交通ルールということで、日本全国地域別の交通ルールの紹介です。

※ただしあくまでも悪いルールとなっておりますので、その地域に行かれたとしても真似はしないでください。 

・名古屋走り

いわゆる信号無視です。通常の交通ルールを知っている方なら黄色は原則止まる、赤は完全に止まると思うのですが、日本屈指の自動車会社のある愛知県には黄信号は迷わず青と同じく進み、赤信号でやっと多少気を付ける、という危険な走りをすることがあります。

・松本走り
交差点での強引、極悪な右折方法が特徴です。
対向車が来ていても無視して右折、左折する対向車がいてもスキを見て右折、信号が赤でもいち早く発進して右折、赤信号になっても先行車に続いて右折・・・など。

・山梨ルール
通常の交通ルールでは左折が優先という教習所でも習うのですが、山梨県は逆に右折が優先というわけのわからない独自ルールです。
右折車は対向車がいようがいまいが減速せずに右折してきます。さらに歩行者がいてもお構いなしに止まらず走る車優先社会です。

・播磨道交法
1.交差点 
・先に入った車が優先
・右折時、対向車が左折でも待っていると後続車にクラクションをならされるので、一緒に曲がる
・自転車、歩行者は車が通らない限り赤信号も青信号とみなす・・・など
2.歩道・車線変更
・信号のない横断歩道は車優先
・車線変更時狭い間隔でもスペースがあれば割り込みOK
・ウィンカーは曲がると同時に出す
3.その他
・前に人がいたらクラクションで道をあけさせる

といったように各地でしか通用しない独自のルールがあります。
正直怖すぎます・・・。
今日はここまで、また次回引き続き紹介いたします。

尼崎または周辺で交通事故に遭われた際は06-7500-6080にお電話ください。
専門のスタッフが迅速に対応いたします。

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫

雨の日の事故

2019.06.07 | Category: スポーツ傷害・障害,交通事故・むち打ち施術,光フェイシャルエステ,姿勢矯正・骨盤矯正,手首・肘・腕の痛み,股関節・膝・足の痛み,肩の痛み,脱毛(光脱毛を超えた光脱毛),腰痛・ぎっくり腰

ついに近畿地方も梅雨入りをしたのではないでしょうか?!
今日は朝から雨が続いていますが、雨の日も事故が多くなる特徴があります。
晴れの日の約5倍高くなると言われています。

一番多いのがスリップによる事故だそうです。
速度を出したままカーブに進入し、その結果として生じるスリップの他、追い越し時の急加速による直線でのスリップ、あとは轍の水たまりに進入した際にするスリップなどがあります。
さらに雨天時には歩行者も見落としがちになり、それに起因する事故もあります。
雨の日の夜など視界が悪いと歩行者や自転車などの認識が遅れがちとなります。

雨天時の運転はどんなに注意しても注意しすぎることはないので、慎重に運転するようにしましょう。

尼崎または周辺で交通事故に遭われた際は06-7500-6080にお電話ください。
専門のスタッフが迅速に対応いたします。

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫

一番事故の多い月

2019.06.06 | Category: スポーツ傷害・障害,交通事故・むち打ち施術,光フェイシャルエステ,姿勢矯正・骨盤矯正,手首・肘・腕の痛み,未分類,股関節・膝・足の痛み,肩の痛み,脱毛(光脱毛を超えた光脱毛),腰痛・ぎっくり腰

こんにちは!

暑い日が続きますね・・・

今日は一年で一番事故の多い月です

警察庁の交通事故統計によると、平成29年の12月の交通事故での死者数は381人と一年で最も多く発生していました。

一日に12人以上の人が亡くなっている計算になります。

同年で死者数の最も少ない月であった4月の244人に比べると137人も多く

割合でいうと1.5倍以上です。実はこれは平成29年に限ったことではなく、警察庁の交通事故統計によると過去10年以上どの月もほぼ同じ推移となっています。

一体なぜこれだけの人が、12月の間に交通事故で亡くなってしまうのでしょうか?

まず一番の大きな原因は、先ほど紹介した雪や路面の凍結による車のスリップです。

しかし、例年スリップ事故自体の発生件数は1月が最も多くなっています。冬の中でも12月の交通事故が最も多くなる原因の一つに、日照時間の短さが挙げられます。

毎年12月22日ごろは冬至と呼ばれる「一年のうちで最も昼の時間が短い日」がやってきます。

夜間は昼間に比べて死亡事故の確率が3倍以上に膨れ上がるため、夜の時間帯が一番長くなる12月は必然的に交通事故も増えてしまいます。

そしてもう一つ、12月が一年を通して一番忙しくなる時期であることも大きく関係しています。

仕事などが忙しくなり心の余裕がなくなることで事故を起こしやすくなります。また同時に、忘年会などのイベントも多く入ってくることや新年の準備など、一年の切り替えの迫る時期だからこその状況が事故を起こしやすくしています。

忙しい時期だからこそ、心に余裕を持って行動できるようにしたいものです。交通事故に関しては、自分には起こらないだろうとつい思ってしまいがちですが、全国で一日に平均12人以上も死者が出ているわけです。大変衝撃的な数字です。

事故の被害者になることはもちろん、加害者になることも避けたいものです。12月に限らず、一年を通して日頃からの心がけで少しでも交通事故を防げるよう注意して行きたいですね。

夏に向けてスタミナをつけます!

尼崎または周辺で交通事故に遭われた際は06-7500-6080にお電話ください。
専門のスタッフが迅速に対応いたします。

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫

冬に多い事故

2019.06.05 | Category: スポーツ傷害・障害,交通事故・むち打ち施術,光フェイシャルエステ,姿勢矯正・骨盤矯正,手首・肘・腕の痛み,未分類,股関節・膝・足の痛み,肩の痛み,脱毛(光脱毛を超えた光脱毛),腰痛・ぎっくり腰

こんにちは!

冬に起きる交通事故の原因は、その寒さと言えます。

地方によっては雪が降ることもあるため、車はスリップしやすくなります。

毎年雪が降る地方では、タイヤチェーンを準備したりスタッドレスタイヤへ交換することは当たり前のように行っているかもしれません。

ですが、普段あまり雪の降らない地方で降った場合、全く準備ができていないといった状況も考えられます。
特に2月は、東京・大阪での突然の降雪や凍結によるスリップ事故が多発する時期でもあります。
そして雪が降っていなくても、気温が低い日の早朝は路面が凍結していることがあります。

さらに凍結のあまり起こらない地域であっても、注意は必要です。橋の上などは、河川の冷たい風が当たりやすく凍結していることがよくあります。
いざという時のために、雪のあまり降らない地方であっても、事前に準備しておくようにしましょう。

タイヤを交換する際は、全車輪を交換するようにしてください。そして交換してすぐは、それまで使っていたタイヤとは特性が異なりますので、無理をせず慣らし走行をするようにしてください。慣らし走行を事前にしておくためにも、早めの準備が大切ですね。

パンケーキうまうま^^

尼崎または周辺で交通事故に遭われた際は06-7500-6080にお電話ください。
専門のスタッフが迅速に対応いたします。

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫