TEL LINE

毎日暑い・・・熱中症対策 | 尼崎市・阪神尼崎駅・JR尼崎駅の整骨院ならさくら咲く整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 筋トレ | 尼崎市・阪神尼崎駅・JR尼崎駅さくら咲く整骨院の記事一覧

毎日暑い・・・熱中症対策

2019.07.31 | Category: スポーツ傷害・障害,交通事故・むち打ち施術,光フェイシャルエステ,姿勢矯正・骨盤矯正,手首・肘・腕の痛み,股関節・膝・足の痛み,肩の痛み,脱毛(光脱毛を超えた光脱毛),腰痛・ぎっくり腰

梅雨が明けて毎日命の危険を感じる暑さが続いております。

屋外で仕事をしたり外に出る機会の多い方は水分補給など気を付けると思うのですが、最近多いのが室内で熱中症になってしまうという事例です。

室内での熱中症になりやすい傾向として

・湿度が高い

・風のない部屋

・冷房機器不使用

・体調、疲労の状態

・睡眠不足

・暑さになれていない

そして!水分補給必須といわれるのですが、最も注意したいことは水分と言ってもお茶、アルコール、水は効果的ではありません!

特にお茶やアルコールは利尿作用が強く逆に水分が失われていきます。

夏場もBBQなど屋外でアルコールを飲むこともあるかと思いますので、世の中のお父さんは気を付けてください!

天候、気候はどうすることもできないものなのでうまく付き合ってtいく方法を考えて体調管をして楽しい夏を過ごしましょう!!

 

尼崎または周辺で交通事故に遭われた際は06-7500-6080にお電話ください。
専門のスタッフが迅速に対応いたします。

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫

 

子供の事故2

2019.05.29 | Category: スポーツ傷害・障害,交通事故・むち打ち施術,光フェイシャルエステ,姿勢矯正・骨盤矯正,手首・肘・腕の痛み,股関節・膝・足の痛み,肩の痛み,脱毛(光脱毛を超えた光脱毛),腰痛・ぎっくり腰

先日も子供の交通事故について書きましたが、今日はその続きです。
特に一年生が多いとは言いましたが、具体的な数字にすると同じ小学生でも6年生と比較すると、死者・重症者数は約3.6倍、死者に絞ると約5.6倍となるそうです。

ついこの間まで幼稚園や保育園に行っていた子が小学生になったとたん、行動範囲が増え子供だけで行動する機会が増えてきます。そのような”一人歩きデビュー”をする前に私たち大人にできることは何でしょう?

子供が小学校に入る前に、また入ってからも通学路や近くの公園など子供の行動範囲を一緒に歩きながら繰り返し交通ルールを身につけさせましょう。

・安全な横断の仕方を教えましょう
・子供の目線で確認しましょう

子供に交通ルールを教える際にはまず身近な大人が普段からお手本を示すことが大切です。子供は大人の真似をします。大人も交通ルールを再確認し、守るようにしましょう。

尼崎または周辺で交通事故に遭われた際は06-7500-6080にお電話ください。
専門のスタッフが迅速に対応いたします。

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫

免許返納

2019.05.24 | Category: スポーツ傷害・障害,交通事故・むち打ち施術,光フェイシャルエステ,姿勢矯正・骨盤矯正,手首・肘・腕の痛み,未分類,股関節・膝・足の痛み,肩の痛み,脱毛(光脱毛を超えた光脱毛),腰痛・ぎっくり腰

こんにちは!
高齢者ドライバーによる事故をよく見かけるようになり、”免許返納”が注目されていますね。
今回は免許返納により得られるメリットを紹介します。
(各自治体によって特典が違うようなので今日は兵庫県を紹介します)

運転免許を返納すると”運転経歴証明書”が発行されます。
65歳以上の高齢者はこの証明書を提示することで様々な特典があるようです。

・路線バス料金が半額
・タクシー乗車運賃が1割引
・宿泊施設での割引、特典
・商品、施設での割引
・飲食店の割引
・テーマパークの割引
などなど・・・
”運転経歴証明書”とは返納した免許証の種類、交付日、住所、氏名、生年月日などを表示するカードです。

免許返納を検討されている方は兵庫県だと
・明石運転試験場内
・各運転免許更新センター
において申請されると即日交付されます。

車は利用者にとっては非常に便利で日常に欠かせないものです。
でも一方で筋力の衰え、判断力の欠如により他人を傷つけてしまうものにもなります。
自分の運転に少しでも自信がなくなるようであれば考えてはいかがでしょうか。

尼崎または周辺で交通事故に遭われた際は06-7500-6080にお電話ください。
専門のスタッフが迅速に対応いたします。

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫

季節による事故の特徴

2019.05.23 | Category: スポーツ傷害・障害,交通事故・むち打ち施術,光フェイシャルエステ,姿勢矯正・骨盤矯正,手首・肘・腕の痛み,未分類,股関節・膝・足の痛み,肩の痛み,脱毛(光脱毛を超えた光脱毛),腰痛・ぎっくり腰

こんにちは!

暑い日が続きもう夏みたいですね・・・

今回は季節による事故の原因です!!

過ごしやすくサイクリングやレジャーの時期!!

そして新しく学校、会社などに通い始める時期でもあります

そうなってくると最近も良く取り上げていましたが

学生による飛び出し

これが多くなります

そして

慣れない道を車やバイク、自転車で通う

これもまた事故の原因で多く

まだまだ慣れていない通学、通勤、下校、退社

勉強、お仕事お疲れだとは思いますが帰宅まで気を抜かず

周りを確認してみてはいかがでしょうか?

かわいい変顔ですね!!

尼崎または周辺で交通事故に遭われた際は06-7500-6080にお電話ください。
専門のスタッフが迅速に対応いたします。

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫

子供の事故

2019.05.17 | Category: スポーツ傷害・障害,交通事故・むち打ち施術,光フェイシャルエステ,姿勢矯正・骨盤矯正,股関節・膝・足の痛み,脱毛(光脱毛を超えた光脱毛)

ここ最近小さな子供が被害者となる交通事故のニュースが目立ちます。
私自身保育園に通う子供を持つ親として他人事ではありません。
ましてや普段から車を運転する方にとってもいつ加害者となってしまうかわからない世の中だと思います。

子供の交通事故で一番多いのがGW明けの5月の小学生一年生だというデータもあるそうです。

特に子供の人身事故で多いのが
・道路の横断中
・自宅付近の慣れた道
・夕方の時間帯
・小学生の男子児童
・自転車に乗っている時
だそうです。

子供は興味のある物があるとそれに夢中になり周囲が目に入らなくなって危険なことの判断ができなくなります。
未就学児は特に”危険”や”注意しなさい”という言葉の意味がなかなか理解できないので、具体的に”なぜ危ないのか”、”どう注意するのか”をしっかり教えてあげましょう!

尼崎または周辺で交通事故に遭われた際は06-7500-6080にお電話ください。
専門のスタッフが迅速に対応いたします。

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫

ストレッチとは

2019.05.14 | Category: スポーツ傷害・障害,交通事故・むち打ち施術,光フェイシャルエステ,姿勢矯正・骨盤矯正,手首・肘・腕の痛み,股関節・膝・足の痛み,腰痛・ぎっくり腰

みなさんこんにちは!

この頃巷の健康志向が強くなっているようで、”ストレッチ”とか”筋トレ”といったワードをいろいろなところで見聞きしますよね?

とくに女性の方は筋トレよりストレッチをすることの必要性や効果を気にする方が多いのではないでしょうか?

そこで・・・

”実際ストレッチってどんなことをすればいいの?”
という患者さんの声も多かったので、少し前から”さくら咲く整骨院”ではYouTubeチャンネルを開設し、自宅でも簡単にできる運動など誰にでも見れるようにしています(^^)

その他いろいろな動画もアップ予定です!お楽しみに!!

尼崎または周辺で交通事故に遭われた際は06-7500-6080にお電話ください。
専門のスタッフが迅速に対応いたします。

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫

交通事故を起こしてしまった場合4

2019.03.18 | Category: スポーツ傷害・障害,交通事故・むち打ち施術,光フェイシャルエステ,姿勢矯正・骨盤矯正,手首・肘・腕の痛み,股関節・膝・足の痛み,肩の痛み,脱毛(光脱毛を超えた光脱毛),腰痛・ぎっくり腰

こんにちは!

今回は事故を起こしてしまった際にやってはいけない事です!

〇事故現場で示談に応じてしまう

 

交通事故の現場では、事故の相手方との間で、免許証等でお互いの住所や氏名、連絡先等の確認を行うことになると思います。

この時に示談の話になってしまったりすることもあると思います。

しかし、交通事故直後に現場で過失割合や示談の話をすることはお勧めしません。

なぜなら、事故の過失割合や損害賠償額は、様々な調査を経てから確定すべきもので、事故直後の状況で軽々に判断してしまうと、

後から本当はもっと自分に有利になるはずであったことが判明しても、変更することが難しくなってしまうおそれがあるからです。

正式に示談書を交わしていなければ

大丈夫!

と思われるかもしれませんが、契約は口頭でも成立しますから、事故の現場で軽々しく約束等をしないようにした方がよいといえます。

事故の原因が自分にあることが明らかな場合は、何の謝罪もしないのはいかがなものか、と思われる方もおられると思いますが

もちろん、例えば追突してしまった場合には自らの非は明らかなわけですから、謝罪をするのは当然のことです。

しかし、交差点の事故などで

少なからず相手にも非があるような場合、

「相手が治療費や修理代は間違いなく全額キッチリ払ってくれるんだろうな」

などと言ってきたような場合には、

「事故後の対応は、保険会社等を通じて誠意を持ってきちんと対応する」

と述べるにとどめ、事故の原因や過失割合等についての具体的な話については、その場では触れないようにする方がよいでしょう。

トレーニング指導中~!

尼崎または周辺で交通事故に遭われた際は06-7500-6080にお電話ください。
専門のスタッフが迅速に対応いたします。

阪神尼崎・JR尼崎の交通事故・スポーツ障害に強い

さくら咲く整骨院 院長 西倉央倫